【アベ・マニヤ】


 


【文=山背悟平 構成=血祭鉄兵

maniaを(片仮名で)「マニヤ」ではなく
「マニア」と表記するようになったのはいつからだろうか。

そして阿部氏、と聞いてどの阿部氏を思い浮かべるだろうか。


俳優
(
阿部寛阿部サダヲなど)、

歌手
(
あべ静江阿部芙蓉美など)、

サッカー選手
(
阿部勇樹など)、

老中
(
阿部正弘)、

陸軍大将
(
阿部信行)、

字は違うが首相
(安倍晋三)、

猟奇殺人者
阿部定)、

『くそみそテクニック
(阿部高和「やらないか」)、

北斗の拳
(あべし!!)。

いろんな「阿部氏」を思い浮かべるだろうが、
私は断然プロ野球選手。

そう、読売ジャイアンツ捕手、
阿部慎之助


私は彼の大ファンだ。
私的“好きな男四天王”の一角でもある
(残る三人は田中義剛、日景忠男、池田大作)。

彼の魅力は、軸のブレない独楽(こま)のような打撃、
打者の意表を衝く強気過ぎるリード、
今は見る影もない強肩、でもあるのだが、

正直そんなことはどうでもいい。

何といっても“あの顔”だ。


彼の顔には、
“のぞき”がよく似合う

(慎之助の“助”は助平の助
と私は勝手に妄想している)。

もちろん盗撮などという姑息なハイテク機器を駆使したものではなく、
ガチで肉体駆使派の“のぞき”。

銭湯で衝立(ついたて)をよじ登り
女湯の様子を伺う阿部捕手…。

(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


あるいは女子更衣室のロッカーに忍び込み、
中の様子を伺う阿部捕手…。
(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


はたまた女子トイレの空き個室に潜み、
隣に女性が入るやいなや
仕切り板の隙間から屈みこみ
隣の様子を伺う阿部捕手…。

(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)



どんな場所であれキャッチャーマスク越しに投手とサインを交わすかの如く
のぞきを敢行、鼻の下を伸ばす…。
(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


そんなマンガ的助平イメージがぴったりの顔。
(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


バッティングもそうだが
“出歯亀顔”
としても超一流と認定せざるを得ない
(もちろん褒め言葉)。


もしも“日本ピーピング学会”などという学術組織があれば、
顔だけで殿堂入り、名誉会長就任要請は必至だろう。
(あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


近年の右肩故障のせいで捕手としての能力には?がついてしまうが、
打撃に専念してもらいたいと思うG党も多いことだろう。


高橋監督の腹ひとつだが、

ゆくゆくは一塁コンバートでもしてもらって、
大田‐坂本‐中井‐阿部の内野陣を組んで三冠王でも狙って欲しいものだ。

 

それにしても阿部慎之助の顔には
“のぞき”がよく似合う。

(文中敬称略)
 (あくまでも筆者の脳内イメージの話です)


 


Copyright ©Office YOUNG JAPAN  2006-2016 ,
Most Rights Reserved.